看護師の仕事は病院タイプで異なる

高齢化の急速な進展は、病院を受診する患者の大幅な増加を招いているところです。
その結果、診療現場を支える看護師の数は不足傾向が続くこととなり、少数の者が夜勤や残業を繰り返しつつ現場を支える例も多くなっているところです。
そうした勤務が多い看護師ですが、病院のタイプによっては夜勤や残業がほとんどないケースも存在します。
例えば、症状固定した患者が多い介護病棟や療養病棟を抱えるものは代表的な例です。
急性期の患者が受診しないため、業務は患者の健康管理がメインであり、夜勤や残業もほとんどなくプライベートを確保することも難しくないのです。
一方で大学病院は、急性期の患者が多く業務も多岐に渡るため、残業や夜勤が頻繁です。
看護師としてのキャリアを重視して、豊富な経験が積めるほうが良いのか、プライベートを充実させたいのかは十分に考える必要があります。
こうした特徴を理解せずに働き始めると、心身をすり減らす結果にもなりかねません。

病院タイプで見る看護師求人の特徴

高齢化社会が急速に進展する中、継続的な病院受診を必要とする患者は例年増加しており、医師とともに診療現場の中核スタッフである看護師は一方で慢性的な不足傾向にあります。
看護師というと夜勤や残業が多く、心身ともにハードな仕事というイメージがありますが、実際には病院のタイプにより勤務条件は大きく異なります。
例えば、急性期の患者が多く来院するような大規模病院の場合、業務内容も複雑であり業務量も多いため、夜勤や残業も多く、キャリアは積めるもののプライベートを確保することは困難であることも少なくありません。
その一方で在宅での生活が難しくなった高齢者などが入院する介護病棟や療養病棟を持つ職場の場合、患者の健康管理以外の業務が多くはないため、夜勤や残業も少ない傾向にあります。
看護師として、どのように働いていきたいのかキャリアプランを持つとともに、プランにあった職場選びをしていくことがなによりも重要といえるのです。

『看護師 病院』 最新ツイート

@nursearuaru6

実家に帰ったときのこと。家の電話に出て「ハイ、○○病棟○○です!!」と、言ってしまったり、親戚のおばさんの家に電話にしたときも「もしもし、わたくし○○病院の看護師○○と申します!!」と言ってしまったり…夜勤続いてからなぁ~。疲れてたのかなぁ~。

6分前 - 2018年12月13日


@boss_bb14

@ipzHzy4IK5Rpfzj 看護師は ポケットに電子医療辞典を… 分からない事は自分で調べて それでも分からなければ先輩看護師に聞く。と言う病院でのルールが💦 私も時々借りて調べてます。

11分前 - 2018年12月13日


@BokusetuHaoi

【何度でも】1000人以上の日本人鉱山労働者が、アフリカ女性に子を孕ませ、日本人医師と看護師が日本人混血児を病院で毒殺‼1970年代https://t.co/N5uCpZXL2V …コンゴ鉱山開発社

11分前 - 2018年12月13日


pickup

Last update:2015/12/8

Copyright (C) 2015「笑顔いっぱいナースさん」All rights reserved.