看護師の学校の選び方

看護師を目指す為の学校には、選択肢がいくつかあります。
まずは高校を卒業後、看護課程のある大学や専門学校で学ぶという方法があります。
大学の場合、大学病院が付属している所もあるので、そういったところは実習や就職にも有利といえます。
大学病院によっては各分野に特化した専門医がいる所も多いので、学びたい分野がある人にはお勧めです。
専門学校の場合には、一度社会人を経験後に通う人も多くいる為に幅広い年齢層の仲間と勉強することができます。
また、違う方法としては病院で看護助手などとして働きながら勉強するという方法もあります。
中には、就職先としてその病院を選んだ場合に学費が免除になるといった制度を設けている病院もあり、資格を取得後の就職活動をしなくても良いというメリットもあります。
看護師の資格は国家資格なので、高校を出てすぐ通う人以外にも幅広い年齢層で看護師を目指す人がいます。
また、男性で看護の勉強をする人も増えてきていますので、男子学生の多いクラスも存在します。

看護師になるための学校の種類

看護師になるためには、学校に行って試験に合格して資格を取得するこ必要があります。
しかし、看護師の場合は様々な種類の学校があり、資格を取るための手段も様々です。
では、どのような学校があるのかというと、3年制の専門機関、4年制の専門機関、3年制の短期大学、4年制の大学などが挙げられます。
どのルートで資格を取得したとしても、同じ資格には違いがありませんが、資格取得にかかる費用や時間が異なってきますので注意が必要になってきます。
ここでポイントになってくるものとしては、3年制と4年制の違いです。
この違いはどういう点にあるのかというと、例えば保健師の受験資格も得ることができたりといった違いがあります。
また、大学の方が初任給の方が若干高いという特徴がありますが、看護師の場合は、働き方次第で給与も変わってきますから、それほど大きな違いであるということにはならないかもしれません。
自分が今後どのような仕事をしていきたいのかといったことによって、選択肢が異なってくると考えられます。

『看護師 学校』 最新ツイート

@hdayuri0410

@nap_888 何回も釣られてんの、、、、羨ましいなぁ😆💓 看護師なるけん!だから実習も学校の試験も卒論もあってかなり忙しくて🤣💦 来年になるかもです😰

6分前 - 2018年07月21日


@BRZ_IMP_STI

@to_karaage 介護士、看護師系の学校、学科だとおむつ体験というのがあるらしいけど、そこにするのは抵抗を感じるというくらいだもんね。(おむつぷれーはこの間のキャスでSM おむつの話より コメントしたくてもできないんだわ)

7分前 - 2018年07月21日


@quo_vadis0331

看護師国家試験を参考に看護学校の試験問題を作っているのだけど、「腹帯は、日本古来の風習によれば…」とか「出血や膣分泌物の異常を知るためには、汚れが目立たないものは不適切」とか、それって医学関係なくね?的な解答を散見する…看護師も大… https://t.co/N47MgbR2oA

20分前 - 2018年07月21日


recommend

大阪の税理士事務所
http://cerveau-creer.com/

Last update:2016/7/8

Copyright (C) 2015「笑顔いっぱいナースさん」All rights reserved.